オンラインストア

家具工房臣とは

天然無垢材を選ぶことからはじまる家具づくり

家を建てるとき、内装や外装、性能にもこだわりたいものです。
しかし家のつくりだけで、本当に心地良い暮らしは実現するでしょうか。
暮らしには、ダイニングテーブル、イス、机、本棚、テレビボード、食器棚、キッチン収納、クローゼット、ソファなどの家具が必要です。
心地よい空間は、家具とともにある。だからこそ、家具を家づくりの一部であると考え、家の設計段階から家具のことを視野に入れて考えるべきなのです。

建設会社から生まれた家具工房だからできること

家具づくりと家づくりは違うものだと言う方もいらっしゃるでしょう。
おっしゃる通りです。私たち家具工房臣には家自体をつくる力はありません。しかし、私たちは創業47年以上になる建設会社から生まれた家具工房です。もともと家の設計段階から打ち合わせに加わり、アイディアを出し合いながら家具を製作していたのです。
私たちはトータルプランニングにより、家具づくり、家づくりを同時に考えます。家具の善し悪しと暮らしやすさはとても密接に関係していて、素敵な空間をつくりだすためには、家具と部屋のトータルコーディネートが大切な要素となるのです。
もちろん構造や間取りといった建物部分は重要です。ただ、そこでどう暮らすかということを考え、家具の配置や動線などを想定して設計を行うことで、実際に住み始めてからの満足度は大きく変わってくることでしょう。

家具づくりと家づくりを同時に考えるメリット

  • お住まい後のライフスタイルを考え、生活動線を考慮した効率のよい配置ができます。
    本、衣類、鞄、家電、食器、お子様のおもちゃなど、家の中にはたくさんのものがあります。また、住まわれる方のライフスタイルによっても、収納の仕方は様々です。しまいにくい、取り出しにくい収納では、ものはかたづきません。家具や収納は生活動線との関わりの中で考えることが重要です。また、お子様の成長や歳を重ねてライフスタイルが変わったときも、家具を効率よく配置しておくことで、変化に対応することができ、いつまでも使いやすく快適に過ごすことができます。

  • 素材から選びデザインすることができるため、部屋全体に統一感をもたせることができます。
    有名な高級家具を買っても、部屋の雰囲気に合わず違和感があるようでは素敵な空間にはなりませんよね。また、ずっと大切にしていた椅子やテーブルが、新しい家になったら部屋や他の家具と合わず、何だかしっくりこなくなってしまったでは寂しいです。家具工房臣の家具はフルオーダー。ときには家を建てる際に使用した木材と同じものを使い、お客様の好みや他の家具との相性に合わせた家具をデザインして職人が仕上げます。

  • サイズを自由に調整できるため、無駄な空間が無くなります。
    完成した部屋に好きな家具を入れてみたら使えない隙間ができた、他の家具との兼ね合いで使い勝手が悪くなってしまったなど、いざ住み始めてみるといろいろな不満が生じてくる。このように家具と間取りは、双方に影響する重要な要素です。まだできていない部屋に、あらかじめピッタリの家具を探して購入するなんて難しいですね。家具を間取りの一部として同時に設計してしまえば、無駄なく使いやすい部屋が出来上がります。

  • 家具を含めた全体予算の調整ができます。
    ほとんどのお客様は建築費と諸費用はある程度把握していらっしゃいますが、家具、家電の予算まで細かくたてることは少ないようです。建築が始まり家具を選び始めてみると、思ったより高くて、気に入ったものを買うために新たにローンを組むなんていうこともよくある話です。

宿泊体験型モデルハウスを併設

私たち家具工房臣の建物には、宿泊体験もできるモデルハウスが併設されています。このモデルハウスは、一般的なハウスメーカーさんが建てたカタログのように見るためだけのものではなく、実際にご宿泊いただいて、当社が建てた家の良さを体感していただくことができるものです。

最新のシステムキッチンや玄関の吹き抜けに丸窓を設けるなど、実際の使い勝手や居心地の良さも体感して頂けるように考慮いたしました。もちろんキッチン、お風呂などは実際にお使いいただけます。
また、大手ハウスメーカーさんの住宅展示場によくある現実離れしたような間取りではなく、部屋の広さなども一般的な住宅と同じくらいになっていますので、リアルなイメージがよりつかみやすくなっていると思います。

さらに、地震に強く、夏涼しく冬暖かいという、安全で省エネ性能にも優れた制震外断熱工法で施工されていますので、どこの建築会社で建てるか決めかねている方や、外断熱住宅に住まわれたことがない方には、とても良い判断材料の一つとなると思っています。できれば寒い冬の朝、暑い夏の昼間など、一般的な住宅と比較していただければと思います。

建築施工会社について

家具工房臣の運営母体となる株式会社緑建設は、オリジナルの制震外断熱工法で、木造注文住宅を専門に建築している会社です。
「家はいつまでも快適であり、長持ちすること」。当社では、これが家づくりの最低条件だと考え、様々なこだわりをもって家づくりをしています。例えば「住宅の骨組みとなる構造材には無垢のオール4寸檜柱を使用する」、「社長自身がその技術と人柄を認めている職人以外とは仕事をしない」、「年間20棟までしかつくらない」などです。これらは常に高品質な家をつくり続けるためのこだわりです。
そのうえで、デザインや利便性など、それぞれのお客様のライフスタイルにピッタリマッチするプランを実現しています。 家づくりは一生に一度という方がほとんどで、新しい住まいは今後の人生の一部になると言っても過言ではありません。そしてこれらの考え方は、そのまま家具づくりでも当てはまります。
家そして家具は「売るモノ」ではなく「造るモノ」です。当社はこの想いを大切にしています。